乳児のいびきは、問題ある?ない? - 快適人生!体の悩みをスッキリ解決!

快適人生!体の悩みをスッキリ解決! ホーム » スポンサー広告 » いびき » 乳児のいびきは、問題ある?ない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳児のいびきは、問題ある?ない?

いびきと言うと大人のイメージが強いですが、
乳児もいびきをかきます。



乳児がいびきをかくと「何かあったの!?」
心配になってしまいますよね。



大事な我が子ですから、
心配になるのも無理はありません。



しかし、乳児のいびきは、
大抵が問題ない
と言われています。



なぜなら、乳児は呼吸器が
未発達だからです。



呼吸器が未発達である以上、
呼吸する事自体が下手なので、
鼻も詰まりやすくなります。



もちろん、呼吸器は
どんどん発達していきます。



乳児は呼吸が未発達によるいびきを、
自力で解決することが出来ます。



元気いっぱいの状態でいびきを
かいているのでしたら、心配ない
でしょう。



ですが、中にはそうでない
いびきもあります。



明らかに様子がおかしかったり、
唇が紫になっていたりしたら、それは明らかに異変です。



乳児の命に関わる"いびき"かもしれませんので、
医師に診てもらいましょう。




特に、唇が紫になっている状態は危険です。



呼吸が出来ずに、酸素が
足りなくなっている可能性があります。



そうまでなってしまうと、
自力で呼吸を復活させるのは、まず無理でしょう。



乳児のいびきは判断が難しいのですが、
ちょっと大袈裟になるくらいが、いいのではないでしょうか?




オススメいびき改善マニュアル

現役歯科医・整体師が伝授「一日5分いびき撃退法」
家庭で出来る一日5分イビキ撃退トレーニング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。