うつ病にはビタミン中心の食事を・・・ - 快適人生!体の悩みをスッキリ解決!

快適人生!体の悩みをスッキリ解決! ホーム » スポンサー広告 » うつ病 » うつ病にはビタミン中心の食事を・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病にはビタミン中心の食事を・・・

鬱病食事は、深い関係にあります。

鬱病の原因が食事にあったり、食事で改善出来たり等、
世間には様々な説が飛び交っています。

まずは鬱病の原因が食事にある、
という事から紹介しましょう。


色々なリサーチから、ビタミンB群の不足と鬱病は関連している
ということがわかったそうです。


鬱病になったが故にビタミンB群が不足したのか、
ビタミンB群が不足した故に鬱病になったのかは、まだハッキリとしていません。


しかし、ビタミンB群が関連性を持っている事は、明らかです。


ビタミンBは鬱病の薬の効果を高めているとも言われているので、
鬱病の人には、ビタミンBの含まれた食事が欠かせないでしょう。


どのような食事にビタミンBが含まれているのかと言いますと、
有名な食事として「レバー」「春菊」「ブロッコリー」「ピーナッツ」があります。
これらの食事には、主にビタミンB9が含まれています。


ビタミンB6は、「バナナ」「ほうれん草」「じゃがいも」「魚」等。
ビタミンB12が、「牛乳」「ヨーグルト」「チーズ」「卵」等。


ビタミンBの食事を積極的にとれば、
鬱病もかなり改善されるのでは?


一度、ビタミンB中心の生活を送ってみてはいかがでしょうか。



おすすめ鬱病対策法

傷病手当金受給マニュアル
~うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。