糖尿病を引き起こす原因 - 快適人生!体の悩みをスッキリ解決!

快適人生!体の悩みをスッキリ解決! ホーム » スポンサー広告 » 糖尿病 » 糖尿病を引き起こす原因


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病を引き起こす原因

糖尿病になるのを防ぐには、
その原因を知ることが大切です。


糖尿病には大きく分けて3つの種類があり、
それぞれ原因が違います。
■ 1型糖尿病

 外部からの影響で、急激に起こるタイプです。
 本来ウイルスなどの敵から、自分の体を守るためにある免疫系が、
 誤ってインスリンを作るすい臓のベータ細胞を敵と誤解して破壊してしまうのです。
 すい臓のベータ細胞が破壊されると、インスリンの分泌が急激に落ち込んでしまい、
 糖尿病が発症してしまうのです。

これが起きてしまう詳しい原因は、まだ解明されていませんが、
遺伝・自己抗体・ウイルス・食品・フリーラジカル説があります。


■ 2型糖尿病

 遺伝・加齢・肥満・生活習慣等が原因で、ゆっくり悪化するタイプです。
 日本人の糖尿病患者のうち90~95%はこの2型だと考えられています。
 1型と違って、インスリンは体内にあるのですが、うまく作用しないのが問題です。
 多くは高血糖の症状の悪化により、血液検査や尿検査で発見されます。


■ 妊娠糖尿病


 妊娠によるホルモン変化・遺伝・肥満などが大きな原因です。
 出産すると症状は治まりますが、その後に2型を発症するケースが多いです。
 胎盤は発育する赤ちゃんのために、様々なホルモンをたくさん分泌します。
 その中には妊婦さんの体がインスリンに抵抗してしまうものもあり、
 インスリン分泌量が足りなくなってしまうことがあるそうです。
 2型糖尿病に近い現象だと考えられています。


1型糖や2型にかかってしまう原因
現在もまだ分析が続けられていますが、


発症までには、多くの原因
複雑に絡み合っているようなのです。


同じように見える肥満の人にも、
糖尿病を発症してしまう人と、そうでない人がいます。


ただ、はっきりとした事実は、
1型においても2型においても、


糖尿病にかかった家族がいる人は、
普通の人よりも発症するリスクが高いという事です。



特に2型糖尿病については、
遺伝の関係がより強いです。


また、ストレスやお酒、甘いものなどは、
糖尿病の直接的な原因にはなりませんが、


これが他の原因と合わさって、
発症を早めてしまう可能性はあります。


これを機会に、今一度あなたの生活を
見直されてはいかがでしょうか?


おすすめ糖尿病対策







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。