スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩こりと僧帽筋について

2010/05/03 08:24:05 | 肩こり | コメント:-件

肩こりと深い関係にある僧帽筋


僧帽筋は常日頃、重い頭を支え、
両腕を支え休むことなく働いています。


そのことに気づかず酷使し続ければ、
疲労がたまり肩こりになります。



さらに、姿勢が悪く猫背の人は頭を支えるため、
必要以上に僧帽筋を酷使していることになります。



女性に肩こりが多いのは、筋力が弱いために支える力が弱く
すぐにオーバーヒートしてしまうのですね。



そして寝る時もまくらの高さが
合っていなければ、筋肉の休まる時がありません。



肩こり解消するには、
僧帽筋ストレス緩和してあげないといけません。



常に緊張状態の筋肉を緩めてあげることで、
血流が良くなります。



よく、疲れを取るために肩を回したり
を回したりする人がいますよね。



実は、あまり効果が期待できません。



緊張状態の筋肉を伸ばすと、
さらに緊張してしまいます。



ですから、肩こりが気になる時は、
肩をあげをすぼめると僧帽筋がゆるみ少し楽になります。



ですが、普段から筋肉を鍛えるという意味で
水泳や体操、筋トレなどで肩を回すなどは効果的ですね。



解消法はいろいろありますが、
疲れや痛みを緩和することと鍛えることを別に考えてあげると
治りも早くなるのではないでしょうか。





おすすめ肩こり対策法







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。