もしも、癌と告知されたら・・・ - 快適人生!体の悩みをスッキリ解決!

快適人生!体の悩みをスッキリ解決! ホーム » スポンサー広告 »  » もしも、癌と告知されたら・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも、癌と告知されたら・・・

もしも、告知されたら
治療費は払っていけるのだろうか?




そんな心配をしたことがありますか?




治療費は、種類ステージ
治療方法によっても大きく異なります。



例えば、早期がんの場合、
入院、手術、放射線治療、再発予防抗ガン剤、定期検査
などにお金がかかってきます。



進行がんの場合では、検査をしながら
効果のある抗がん剤治療を行いますよね。



再発すればさらに費用はかかりますし、
治療後にはリハビリ費用もかかってきます。



通常の治療で効果があればいいのですが、
先進治療を受ければさらに高額になります。



他にも、差額ベッド代、交通費、食事代、見舞い返しなど
になると本当に治療費に悩まされます。



そこで頼りになるのが保険です。



になっても、一般的に70歳未満の人なら
治療費の自己負担額は3割負担です。



例えば100万円なら、
実際に負担する金額は30万円になります。



さらに、高額療養制度が適応されると、
一般所得者で自己負担額は87,430円になります。



4回以上適応されれば
さらに自己負担額は軽減されます。



事前に「限度額適用認定証」の交付を
受けておくとタイムラグがありませんよ。




そして、治療費で困る先進医療や
保険外治療もカバーするなら、がん保険は助かります。



入っておけばよかったと後悔する前に、
真剣に考えておきたいですね。



保険のことちゃんと考えていますか?



おすすめ克服法





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。