顎関節症で解明されていないこと。 - 快適人生!体の悩みをスッキリ解決!

快適人生!体の悩みをスッキリ解決! ホーム » スポンサー広告 » 顎関節症 » 顎関節症で解明されていないこと。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎関節症で解明されていないこと。

顎関節症の症状の一つに耳鳴りがあります。



でも、実はこの二つの関係性が
よく分かっていません。


あまり関係がないのではないかと
発表されている例もありますね。



ですが、実際に顎関節症で
耳鳴りに悩んでいる人はたくさんいます。



三半規管によるめまいや難聴に悩む人もいます。
原因はどこかにあるはずなのです。



断定はできませんが、顎関節症と耳鳴りの関係には
筋肉説と頭蓋骨説があります。




顎関節症は筋肉に大きな負担をかけています。



そのことで、筋肉がけいれんを起こしたり
血流を悪くしたりします。



痙攣の音や血流の音が聞こえる他覚的耳鳴り



筋肉のゆがみなどで内耳が圧迫される
などの影響で起こる音源のない自覚的耳鳴り



また、ストレスや頭痛、肩こりといった
他の症状から不眠や自律神経失調など。



間接的な影響もあると思われます。



顎関節症で筋肉が耳に
与える影響は多いに考えられますね。




頭蓋骨説というのは、
頭蓋骨が動くという説が前提にあります。



耳の内耳と中耳は、頭蓋骨の側頭骨にあって、
側頭骨と下顎骨をつなぐ関節が顎関節です。



仮に頭蓋骨が動くもとして、顎関節がゆがむと
側頭骨が歪み耳に何らかの影響を与えるという説ですね。



早く解明されるといいのですが、
あとどのくらいで明らかになるのでしょうか。



おすすめ顎関節症の改善法

「I.E.S顎関節症改善法」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。