スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎関節症のスプリント治療とは・・・

2010/04/22 08:11:31 | 顎関節症 | コメント:-件

顎関節症のスプリント治療とは、
スプリントと呼ばれるマウスピースを使って
症状の軽減をはかる治療方法です。



顎関節症のスプリント治療は、
まず口腔外科で噛み合わせのチェックをします。


顎のズレや筋肉の負担を測定します。



スプリントを上の歯に装着し、
噛み合わせの良い高さに調節していきます。



ズレが大きい時には、少しずつ噛み合わせを良くしていくため
定期的にスプリントの調節が必要になります。



スプリントには、顎関節症の症状や
目的に合わせていろいろな種類があります。


違和感があったり効果を感じなかったりする時には、
自分にあったスプリントを選ぶことで
スプリント治療の効果がぐっと上がります。



さて、顎関節症のスプリント治療の効果ですが、
実は一番大きく発揮している効果は「プラシーボ効果」だと言われています。



患者の思い込みが本当に
症状を改善する効果とのことです。



確かに、アゴのズレを矯正することで
筋肉の負担が軽減されます。



ですが、その原因の多くがストレスであることから、
つければ治るという気持ちが効果を発揮するのです。



顎関節症のスプリント治療をする時は、
思いっきり信じてみてはいかがでしょうか。




おすすめ顎関節症の改善法

「I.E.S顎関節症改善法」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。