なぜ顎関節症になってしまうのか? - 快適人生!体の悩みをスッキリ解決!

快適人生!体の悩みをスッキリ解決! ホーム » スポンサー広告 » 顎関節症 » なぜ顎関節症になってしまうのか?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ顎関節症になってしまうのか?

「噛み合わせが悪いんでしょ」


そう認識している人も多いと思いますが、
実はさまざまな原因で発症すると考えられています。


睡眠時に歯ぎしりをしたり、日常歯を食いしばったり、
歯をカチカチ鳴らす癖があるなどアゴに負担がかかることで発症します。

噛み合わせも含め、ブラキシズム
最も多い顎関節症の原因ではないでしょうか。



失敗したり、緊張したり、夢中になることで
ブラキシズムが出現する人もいますね。



良くも悪くもストレスが、ブラキシズムを引き起こすこともあり、
つまりはストレスも顎関節症の原因と言えますね。



他には、右だけで噛む、左だけで噛むという癖



うつ伏せで寝る、
常に右向き(左向き)で寝る、
頬杖をつくなどの癖。




枕が合っていないとか
親知らずが悪影響していることもあります。



猫背など姿勢が悪いなど、アゴ周辺の筋肉などに負担がかかることなどが
顎関節症の原因と言われています。



顎関節症の原因は、ほんの些細なことです。



ですが、それが習慣化し負担が積み重なって限界を迎えた時
痛みなどの症状が現れます。



何か思い当たる節はありませんか?





おすすめ顎関節症の改善法

「I.E.S顎関節症改善法」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。