鼻炎の仕組みを知っておきましょう! - 快適人生!体の悩みをスッキリ解決!

快適人生!体の悩みをスッキリ解決! ホーム » スポンサー広告 » 鼻炎 » 鼻炎の仕組みを知っておきましょう!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻炎の仕組みを知っておきましょう!

鼻炎は鼻水や鼻づまりといった鼻の不調を起こすものですが、
どのような仕組みで鼻炎が起きるのか、簡単に説明しましょう。




鼻炎を起こす原因は外から入ってきた刺激の影響で起きるのです。
私達の体はそういった刺激から自分の体を守ろうとする働きが備わっています。
そして、その刺激を受けた部分の血管が拡張し、赤く腫れる炎症が起こるのです。





この現象が鼻の粘膜で起こることで粘膜が腫れ、鼻づまりやむずむず感が起こり
粘膜が腫れて血液に成分がしみだし鼻水が出るというしくみみなっています。




鼻炎が起こる原因は様々ですが、原因によって鼻炎の種類も分けられます。




しかし、どのタイプの鼻炎でも鼻炎の代表的な症状の
「鼻の粘膜に腫れがある」「鼻水」「鼻づまり」「くしゃみ」などは共通しているようです。




一般的にはこのように共通している症状であるため、「鼻炎」とひとくくりに呼ばれているようです。
症状も人により軽い人や重い人もいるようで、長引く人や一時的なものであったりと様々です。




それらの中でも注意したいのは、鼻炎症状が長引くタイプで、
鼻炎が長引いたことが原因で中耳炎や蓄膿症といった他の疾患を引き起こす可能性があります。



そのようにならない為にも鼻炎と診断されている間にしっかり治療することが大切になります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。