高血圧の数値をご存知ですか? - 快適人生!体の悩みをスッキリ解決!

快適人生!体の悩みをスッキリ解決! ホーム » スポンサー広告 » 高血圧 » 高血圧の数値をご存知ですか?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高血圧の数値をご存知ですか?

高血圧について説明します。



運動などをすると血圧は上がりますが、
これは病気ではありません。



正常範囲を超える血圧が
維持されている状態を言います。




日本高血圧学会によると、高血圧とは、
収縮期血圧(上)が140以上または拡張期血圧(下)が90以上
を維持している状態と定義しています。



因みに正常血圧は
上130未満かつ下85未満
となっていて、血管に負担が少ない数値とされていますね。



以上が簡単な概要です。
では、もう少し詳しく説明してみます。



血圧を分類すると、

上140~159または下90~99を「I度(軽症)」
上160~179または下100~109を「Ⅱ度(中等症)」
上180以上または下110以上を「Ⅲ度(重症)」
上140以上かつ下90未満を「収縮期高血圧」


と定めています。




ですが、血圧を計る時には
正常値なのにその他の時間帯では

正常範囲を超えている「仮面高血圧」
呼ばれる人もいるので注意が必要です。



また、医師の前で血圧が上がってしまう
「白衣高血圧」
と呼ばれる人もいますね。



さて、血圧をこれから
チェックしてみてはいかがですか。



血圧のことをよく知り、さらに理解を深めていければ、
改善に向かっていけるのではないでしょうか。




おすすめの高血圧改善法




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。